脂肪溶解注射とは?

脂肪溶解注射について

ダイエットの仕方は様々なものがありますが、お尻や二の腕、太ももなどの脂肪のつきやすい部分は脂肪が固まっているためダイエットをしても痩せにくいという特徴があります。もちろん根気強くダイエットやマッサージをしていけば痩せていくことができます。
しかし、なかなか痩せることができないという場合には、美容クリニックの力を借りることがオススメです。
美容クリニックでは様々な痩身術がありますが、その一つが脂肪溶解注射です。メソセラピーとも呼ばれるこれは、薬剤を脂肪細胞に注射することで脂肪細胞を壊して脂肪を溶解して脂肪を減らしていく、という施術になります。
顔や二の腕などの、カニューレを入れて脂肪を吸引するのが難しかった部分にも行えることができる施術です。

脂肪溶解注射の効果と回数

脂肪溶解注射はどうしても痩せられない、リバウンドしたくない、自然かつ確実に顔を小さくしたいという人に向いている施術です。
脂肪を溶かす薬剤を注入することで、脂肪細胞を壊して脂肪を溶かし、尿や汗などと一緒に老廃物として排出する効果があります。脂肪細胞自体の数を減らせるため、リバウンドの心配がないというのも嬉しいポイントと言えます。
通常のダイエットでは落とすのが難しいセルライトも除去できるため、肌の凸凹を改善する効果も得られます。
効果的な施術方法ではありますが、1回では効果が出ないため注意が必要です。一般的に効果を確実に実感したいという場合には4~6回程度の回数が必要だとされています。
また、これに加えて軽い運動などで血行を良くするとより高い効果を得られます。

© Copyright The Fat Dissolving. All Rights Reserved.